糸島のナカトリモチ

神と人を結ぶ神主さんを中執持といいます。 糸島を舞台に神社の奉仕、地元を案内するガイド・添乗員、予備自衛官・防災士などの様々な活動をしながら日々の事を綴るブログです。救命講習、 パソコンや進路指導、観光、郷土史や神話の各種講師業も行なっております。

糸島神在天神社

旅のナカトリモチ

ありがとう
いっていわれて
すがすがし

f:id:hidetou:20180512201151j:image

ナカトリモチというのは、神様と人とを結ぶ神主さんのこと。自分の仕事はそこと、そこから転じた様々なヒト・モノ・コトを結び繋ぐお手伝いをしています。有償の時もあるし、無償の時もあります。

f:id:hidetou:20180512201214j:image
最近、観光に関わる仕事によく携わってます。自分で企画もしてましたが、企画を任されて某新聞社に勤めています。その他何社かに所属して旅に随行して添乗することもあります。
元々国内の観光地は大体網羅しているつもりでいましたが、お客様を案内するということで日々バージョンアップし続けています。

f:id:hidetou:20180512201246j:image

楽しい旅をお届けするために、お客様の大満足を得さしむる為に水面下で奔走するわけですが、裏目にでることもしばしばです。
良かれと思って動いても、本社や業者やドライバー・ガイドが喜ぶとは限りません。お客様が喜ばないことなんて無いって自信はありますが(笑)
そうした時は、忘れやすい私ですがやっぱり凹みます。呑気にしていたツケとかがセットでくると余計にきます。

でも、お客様の特別な時間を大切な思い出にできたと実感できた時、あたたかい言葉をかけてもらえた時にはそんなネガティブな気持ちが吹き飛んでしまいます。心からの感謝をお互いのできるって素晴らしいです。

お店に来てくれてありがとうといってくれた店主、あなたと旅がしたかったと言ってくれた隣のバスのガイドさん、空港でわざわざ柵越しに改めてありがとうと言ってくれたお客様、機内でちょっとした人助けに本人からもCAからもありがとうと言われ、今回の旅はありがとうと言った数よりもありがとうを貰えた気がします。

f:id:hidetou:20180512201415j:image

防災士が地域に果たす役割

防災士として、前原校子連の救命講習で指導に当たりました。

f:id:hidetou:20180429015655j:image
皆さん熱心に講習を受けられてましたし、慣れている方も多かったので、幼児安全法などやりたかったなと思うのでありまして、そうした要望を出して頂けるとニーズにも合致するのではと僭越ながら担当の方にお伝えしましたら喜んでもらえました。

f:id:hidetou:20180429015703j:image

消防団防災士、応急手当普及員、予備自衛官として活動しているとそれぞれ個別に問題に取り組んでいるので、横断的に事がなせればなと思うのですがまだまだ自身の力不足で成し得ず悩ましいです。

f:id:hidetou:20180429015736j:image

甘ったれたことですが、自分のやりたい事、出来得る事、果たせる事を議員になっていればもっと大掛かりに出来たはずだと思ってしまい、生活を維持するために地元にいる時間が少なくなってしまっているのを悔しく思います。

防災に強いなどと標榜していた候補者は無事当選してから何をしたというのか。出来ないなら掲げるなと折々に憤ります。しかし何より、一市民で何も果たせていない自分が情けないです。

八雲神社 春祭

恒例の臨時奉仕

氏神様で祭典奉仕を務めて6年目を迎えました。当時引き入れてくださった総代さん方は今も付き合いがあり、獅子舞保存会や老人会でお会いします。

f:id:hidetou:20180420083626p:image

一年の大きなお祭りの中でも春祭は一番穏やかです。平日の午前中に総代と来賓、そして何名かの参列者のみとなっております。

f:id:hidetou:20180420083635j:image

五穀豊穣を願い、田植えを前に祈りを捧げます。

次は賑やかな夏祭り、そして秋祭り、お正月のお祭りとなります。

 

国防ヲ任ゼラレ

現代の防人、サキモリの山本ひでとうです。今回も福岡駐屯地で予備自衛官の訓練です。

f:id:hidetou:20180303145823p:image

西部方面混成団の第19普通科連隊の重迫撃砲中隊が今回訓練指導にあたっています。

特殊武器防護と通信、それから体力検定でした。今年度は防衛出動を想定したより実戦に対応できる予備自衛官の訓練となっており、我が国を侵さんとする他国の脅威が増大していることが伺えます。

私は一般公募予備自衛官であり、現役経験がないので即応予備自衛官に志願出来ないのが残念です。

 

救命講習

糸島応急手当普及の会のメンバーとして糸島市社会福祉施設ふれあいで実施した救命講習で講師をしました。今回は指導に当たる普及員も10名以上だったので、90分を無駄なく使うことができました。

f:id:hidetou:20180301091425j:image

受講者は福祉施設従事者が多く、救命講習受講歴のある方ばかりでしたが、真剣に取り組んで頂きました。

f:id:hidetou:20180301091123j:image

講師 山本英任

応急手当普及員

赤十字救急法救急員

  幼児安全法支援員

  健康生活支援講習支援員

水難学会指導員

防災士

陸上自衛隊予備自衛官

糸島市消防団

 

国防を担う山本ひでとう

実は、私は国家公務員です。

f:id:hidetou:20180205172030j:image

非常勤の特別職国家公務員として、防衛省より任用を受けた陸上自衛隊予備自衛官です。現役経験はありませんが、新隊員と同じ訓練を受けて予備自として有事の際は常備自衛官と共に国民の生命と身体、そして国土を守ります。

今日は防衛出動下に於ける特別警戒を想定した訓練でした。詳細は◯◯につき◯◯のことは◯◯です。守秘義務があるので、細かな事はお伝えできないのが残念ですが、国家国民を守る為に訓練に精励しました。
寒波の影響で福岡駐屯地も北国のような訓練風景となり、横殴りの雪に銃を持つ手もかじかんでいきました。雪に背を向けると、背に雪が積もり、正面を向いている仲間は眉が白くなっていきます。

f:id:hidetou:20180206192413j:image
教育勅語の一節には「一旦緩急アレバ義勇公ニ奉シ」とあります。国民一人ひとりが其々の立場で大切な人を守るわけですが、私は有事の際、現役の自衛官と共に皆さんを守る任を負っています。

郷土を守る防災士消防団員として、国を守る自衛官として、生命を守る赤十字救急法救急員・応急手当普及員として、そして安寧を祈り守りを願う神主として、これからも山本ひでとうは頑張ります。

 

山本ひでとう再出発

糸島市議会議員に立候補しましたが、甲斐なく落選となりました。
応援してくださった皆様、まことに申し訳ありませんでした。
661人の方が私の名前を書いて下さいました。そのことをしっかり受け止め、改めて仕切り直し前に進んでいきます。糸島の魅力発信、山本ひでとうを今後とも宜しくお願い申し上げます❗️

f:id:hidetou:20180129150712j:image

山本ひでとう 立志

糸島に帰り5年が経ちました。

その間に齢30を超え、いよいよ立つことを決めたのがその時でした。

f:id:hidetou:20180125192205j:image

しかし、思いばかり先行しその実力も実績も伴っていない。若さと情熱は必須だが、それだけでは世の為にならない。

そう思い至り、また思い知らされ、4年間の修行を求めました。

f:id:hidetou:20180128185727j:image 

山本ひでとう 議員候補

f:id:hidetou:20180121235238j:image

糸島市議会議員候補
山本ひでとう 34歳・4児の父✨
宜しくお願い申し上げます❗️

f:id:hidetou:20180121235307j:image

大激戦の中にあって私は、今まで築いてきたお一人おひとりとの繋がりが唯一の後援です。どうか皆様のおもいを私に託して頂けますようお願い申し上げます❗️

f:id:hidetou:20180121235247j:image

出陣式にお越しいただきました方、応援してくださっている皆様、お付き合い頂いている皆様ありがとうございます。
これから投票日まで全身全霊頑張ります❗️

 f:id:hidetou:20180121235257j:image

鬼すべ 追儺祭

老松神社の追儺祭に参加しました。

f:id:hidetou:20180110123752j:image

糸島市のお正月の行事としてはかなり大きなもので、3時間半かけて鬼が町中を走ります(歩いてます)。

f:id:hidetou:20180110123900j:image

老松神社を出発しガブラでお汐井とりをしてから、9つの町とその他の篤志企業からおもてなしふるまいを頂きます。

f:id:hidetou:20180110160305j:image

 子どもにはお菓子とジュース、大人はお酒とおつまみ。

f:id:hidetou:20180110160343j:image

 ペース配分を考えながら進まないと、走る分で酔いも回りやすく大変です。

f:id:hidetou:20180110160507j:image

みんな元気です。若い人は翌日に成人式を控えて、年寄りはとっくに定年後の人たちですが一緒になって楽しんでいます。

f:id:hidetou:20180110160653j:image

今回は糸島市消防団前原分団1班の内、筒井町選出4名は出初式は欠席してお祭りに臨みました。