糸島のナカトリモチ

神と人を結ぶ神主さんを中執持といいます。 糸島を舞台に神社の奉仕、地元を案内するガイド・添乗員、予備自衛官・防災士などの様々な活動をしながら日々の事を綴るブログです。救命講習、 パソコンや進路指導、観光、郷土史や神話の各種講師業も行なっております。

糸島神在天神社

出雲神話を感じる旅

早朝より福岡を出て、お昼に荒神谷遺跡へ着きました。この時期は2000年前の種子から芽を出し増やされた蓮の花が咲き誇っています。

この地から358本の銅剣と銅鐸・銅矛が出土し、それまで全国で出土した銅剣が300本であったことを考えると、いかに考古学上の大発見であったことかが伺えます。

f:id:hidetou:20160628161459j:image