糸島のナカトリモチ

神と人を結ぶ神主さんを中執持といいます。 糸島を舞台に神社の奉仕、地元を案内するガイド・添乗員、予備自衛官・防災士などの様々な活動をしながら日々の事を綴るブログです。救命講習、 パソコンや進路指導、観光、郷土史や神話の各種講師業も行なっております。

糸島神在天神社

初夏の糸島

f:id:hidetou:20180621193408j:image

福岡市中心部から1時間程でいける、白糸の滝。そうめん流しで賑わう夏の盛りの少し前、アジサイもまだ満開になっていない時期でしたが、梅雨の合間の晴れ日は水量も増した雄壮な滝を堪能できました。

f:id:hidetou:20180621193648j:image

週末や夏休み中は激混みが予想され、2時間待ちになることもあります。10時までには到着できれば良いですが、リラックスするはずがストレスマックスにならないようにしたいですね。

そんな時は思い切って紅葉が有名な雷山観音の新緑を観に行くのも良いと思います。夏はちょっとした穴場スポットです。

f:id:hidetou:20180621194021j:image

白糸の滝を下ると白糸酒造があり、ここの日本酒は全国的にメジャーになってます。今では難しい昔ながらの製法で作られています。お土産にも喜ばれます。原酒で作った梅酒がオススメです。

f:id:hidetou:20180621194238j:image

僧伽小野一秀庵は、糸島の中で最も高級な食事処ではないかなと思います。ふらっと行くお店ではないです。特別な日の特別な食事を楽しむ場所といえます。

f:id:hidetou:20180621194408j:image

今回は伊都志摩観光大使としておもてなしの日ですから、ご馳走はお預けです。喜ぶお客様に私も嬉しくなります。

f:id:hidetou:20180621194534j:image

特別に賄い海鮮丼を作っていただきました。極上のお裾分け、最高です。いつか家族でコース料理食べたいです。

f:id:hidetou:20180621194759j:image

北伊醤油にも蔵見学と利き醤油させていただきました。こだわりぬいた丸大豆醤油、料理好きには是非オススメです。
f:id:hidetou:20180621194755j:image