糸島のナカトリモチ

神と人を結ぶ神主さんを中執持といいます。 糸島を舞台に神社の奉仕、地元を案内するガイド・添乗員、予備自衛官・防災士などの様々な活動をしながら日々の事を綴るブログです。救命講習、 パソコンや進路指導、観光、郷土史や神話の各種講師業も行なっております。

糸島神在天神社

地獄蒸し工房鉄輪

消防団の旅行で別府に来ました。

1年間の苦楽の集大成といった感じです。

f:id:hidetou:20170220131845j:image

今回は別府駅から徒歩10分ほどの竹瓦温泉でゆっくりと。100円でこんな贅沢な温泉が味わえるのも、温泉県の大分ならではです。

別府は温泉の湧出量が全国でも群を抜いて多いところで、湯治や日帰り入浴の出来る共同浴場が沢山あり、昭和の古き良き時代の雰囲気も味わえる一大観光地です。

f:id:hidetou:20170220132938j:image

昼食はかまど地獄・鬼山地獄・白池地獄から程近くの鉄輪温泉の一角、「地獄蒸し工房鉄輪」。近くのスーパーで食材を調達し、持込料と蒸し料金を払って体験しながらのご飯です。

f:id:hidetou:20170220132304j:image

案内に従ってあっという間に蒸しあがりました。係の人がいるので、食材もカットして頂き、並べて段取りも全てして貰えました。

持込料は量に従ってですが、やはりそこで買うよりもお得だなという印象です。

f:id:hidetou:20170220132321j:image

盛り付けがキレイ。手ぶらで行って、セットを頼むのもありですが、やはり好きなものを買っていくのがオススメです。せっかくなので糸島の秋の味覚、牡蠣を持っていけば良かったなと思いました。

醤油・ポン酢・塩、紙皿・小皿、お箸は用意されてました。お好みで胡麻ドレとか持っていくと良いかもしれません。

f:id:hidetou:20170220132716j:image

食べきれないほど用意してしまい、余った分を隣のテーブルにおすそ分けしながら、和気あいあい楽しみました。

f:id:hidetou:20170220131651j:image

気軽に蒸し料理を楽しめる温泉地が羨ましく思うほどの味でした。次回は糸島の食材を大量に持ち込んで蒸し蒸しパーティーを開催したいです。