読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糸島のナカトリモチ

神と人を結ぶ神主さんを中執持といいます。 糸島を舞台に神社の奉仕、地元を案内するガイド・添乗員、予備自衛官・防災士などの様々な活動をしながら日々の事を綴るブログです。 パソコンや進路指導、観光、郷土史や神話の各種講師業も行なっております。

糸島神在天神社

五箇条の御誓文

日本が欧米列強による弱肉強食の世界に身を投じる事となった明治は、富国強兵によって身を守る事から始めねばいけませんでした。とりわけアヘン戦争の敗北によって一挙に植民地化が進む大国清の姿を目の当たりにした当時の危機感はいかほどであったかと思います。
明治天皇は五箇条の御誓文をお定めになり、我が国の進むべき指針をお示しになりました。
最初の条、「万機公論に決すべし」は神代から続く和の精神を継承したものであり、古今普遍の教条です。
f:id:hidetou:20150926080707j:image